お醤油deクッキング


相互リンク
こたつ激安通販
桑の実通販
牧場の牛乳・チーズ
華道具専門店
目のサプリメント
電解アルカリ除菌クリーナー


ホーム店長日記
店長日記
店長日記:32
2008年06月01日
今日の話は少し花の方に寄せてみたいと思います。

それでは参ります。   

5月4日 連休2日め

朝目を覚ましますと、6時前。娘たちはもう散歩にでかけたようです。

昨日の8階の温泉の話をしますと、女房も母もそれは私たちもあやかりたい!
と、さっさと出かけて行きました。

私はこんどはこちらの(1階)の温泉へ。
中国のひとが沢山儲けているのか結構多いし、やたらと元気。声もデカイ。
日本人はおれだけ?少しのあいだ小さくなってました。

風呂から上がりますと昨日から目を着けておいた、【デコポンジュース1杯400円】。
高いので昨日は敬遠したけれど中国のひとが素通りするのでここはひとつ見栄を張るか、
おねえさんこれ下さい!一口、飲む、これは文句なし。
400円出して旨くなかったら怒りますよね。一発で目が覚めました。あまいです。
そしてあまり酸っぱくありません! 脳みそを太陽で洗っている感じ、うま~い!
横目で1000ML1本1800円でした。・・・
そこに母と女房が・・1パイのグラスを3人で回しました。おねえさんがっかり。
私は損したけど、なんか得した気分。


部屋に戻り出発の用意。
今日も晴れ。ゆくぞ!ホテルの人に手を振られながらのお別れです。

それからバスで北上、阿蘇外輪を登ります。

後ろに先ほどまで泊まっていたホテルがみえます。
むろん寝釈迦様もくっきりと、空にはグライダー。
外輪に乗ってからは東へ東へ30分ほど走ると、昔後輩山下・安部に連れられて縦走した、
くじゅう連邦、大船山、に三俣山、法華院温泉、4泊5日だったか? 
あのとき行っててよかったよ、今行くとなると時間的にも体力的にもかなり厳しい、
後輩諸君とにかく感謝しています。でも、死ぬまでにはもういっぺん行くぞ!
今頃はミヤマキリシマがいっぱい咲いているでしょう。

阿蘇の山々が小さくなってきました。

ここを左にとれば【やまなみハイウェー】
そこを少し東に行くと、ものすごく広い綺麗な花畑【くじゅう花公園】。

ビオラ、ポピー、



姫金魚草、が敷きつめられています。

いろいろなアトラクションが行われ、馬にも乗れます。
草、木、その苗も全国発送していました。

アロマテラピー、香料や、石鹸,アイスクリームも。

母の日も近いので、造花ですがカーネーションの小さいバスケットをプレゼントしました。
ああはずかし・・その後母はそれをトイレに置いていました。ありがたいと思っているのでしょうか?


バスは混むといけないからなのか、早め早めに出発時間をくり上げてゆきます。
90分ほど滞在して次は最終目的地。阿蘇ともこれでお別れで次は大分です。

道も整備され流れもよく、お昼過ぎには大分の【うみたまご水族館】に着きました。
この北には別府湾が広がっており、別府毎日マラソンが開かれているところです。
又山手には有名な高崎山サル公園があります。あ~ものすごい人出でです。

入場するのに団体でも20分くらい待たされました。
添乗員さんこのために時間をためていたようです。

中に入って昼食と思ったのですが、ここも行列。先にイルカショー・アシカショーを見学。
人垣が何重にもできて子供連れのお父さんはたいへんです。

度重なるパフォーマンスで動物たちも大変!もう疲れたよ、そろそろ勘弁してくれよ~ 
とアザラシ君 そんな顔でしょ!




一通り見学して、ファーストフードでカレーライス、そば、おにぎり・・ すいません、
ネタを探す余裕もなく、とにかく何か食べないと元気がなくなって、
さっきのアザラシ君みたいになっちゃうよ。

この後3時まで自由行動ということで、女房と猿を見に高崎山へ行くことに。

けっこう暑かったので、避暑地としてはもってこいです。。。が、
昔小豆島の寒霞渓(かんかけい)で猿にキャラメルを取られ顔をひっかかれた思い出があり、どうも猿は苦手。
私が戌年生まれだからでしょうか?
とにかく目を合わせてはいけない。(喧嘩を売っていると思うらしい)お前らはヤ○ザか?
ポケットに手を入れてはいけない(餌を持っていると思われる)
お金を払ったのに肩身の狭い思いをしているようで、顔をふせ、ペットボトルをかくし・・
上に着きますと丁度餌付け時間のようです。

ここのお兄さんはなれた物でヤ○ザのボスの様に余裕で何百頭もの猿を手な付けてしまってます。
サッチーや篤姫でもこうはいかないでしょう。

水族館の北側には猿の資料館がありまして、最後の時間をここで過ごしました。
ここには歴代のボス猿の顔写真が展示されていて、現在は18代目、
初代の名はジュピター、ゴルゴ、とか・・ピーナッツとか・・
名前は忘れてしまいましたが、電車事故で片腕を無くし、それでも群れを守るため、
かかんに野犬と戦ったとか、やるじゃないか、いい面構えをしています。

猿の写真を見て泣けてきました。
私ぐらいの年になると、大きかれ、小さかれ、何らかのボスを背負わなければならず、
人間として猿に負けてはいないだろうか?自分なら逃げたりしないだろうか? などと思うのです。

ここに飾られている18枚の写真、どの面もみんな個性があっていい顔してますよ。
我々人間たちもお前たちの様に何時かは死んでゆくんだから、生きている間はいい面していたい。
お前らの面に免じて、俺の顔をひっかいたのは許してやろう。
みなさんも一度、在りし日の猿たちの魂の面を見て元気をもらってはいかがでしょう。





今回は大自然に花や動物たちにいっぱい元気をもらった旅になりました。

で旨いものの方は前半はバリバリ行ったのですが、後半は時間とめぐり合わせ悪かったように思います。

帰りは天気がくずれだし、船は大荒れ。

丁度良いタイミング~となりました。  

忘れてはいませんよ!この下には関サバ、関アジ・・

またの機会として。


今度は東京か名古屋だな。

                    ではまた     しょうゆ工房 あじまん 店長でした。


2008年05月22日
だいぶん暖かくなってきました。みなさんいかがおすごしでしょうか?

最近は天変地位に値上げ値上げ。
金は取っても責任は取らないつけを払うのは何時も我々国民、文句を言ったらキリがない、
これは貧乏人のひがみでしかないのでしょうか?

景気は回復している。と言いますが、何処を見ても聞いても新聞、雑誌を開いても、
そんな様子一向に見当たらない!

政治家や官僚は私たち国民をだましているのでしょうか?だとすると大平洋戦争のときと同じじゃないですかね。
そんななんかおかしい、しらけた時代になっている。そう思っているのは私だけでしょうか? 
今になにかもっと大変なことが起こるようなそんな気がしてなりません。

ハイ、 わたしのグチ話はこのくらいにして、そろそろ旨いもん話にいってみたいと思います。 
 
私は醤油屋ですから食材をいかにもっと旨く変身させるか、正直に旨いものを旨い!
と言うくらいしかできませんから、ハイ


  九州元気蘇りの旅  その1

5月の連休、久しぶりに家族全員が揃うとあって、かねてより申し込んであった 
【九州家族バスツアー】に出かけました。

朝7:30坂出駅前を出発 晴れ。
我が青春の九州 だ~ 途中、宇多津、丸亀、で御家族を乗せたあと 高速で一路 西へ西へ・・

八幡浜港へここから九州臼杵へ(宇和島運輸フェリー) 九州は14年ぶりかな?
この前は原付で(パセッタYAMAHA)熊本行きに挑戦した時以来、
結果(へんな所がパンクして)失敗に終わりましたが・・その後すぐリベンジしました。

九州は学生の時に大変お世話になった所で、いろいろな思いが滝のように押し寄せてきます。

ですから心は、ワクワク ウキウキなのですが、次の瞬間スーと哀しくなるのです。
勝手ながら、そこには、あの時の、あのままの人がいないからです。
そこには少しだけ変わった風景があって、ただ風が吹いているだけ、なんか辛い。
みなさんもそんな気持ちになったことはありませんか?

でも九州には旨いものがあるじゃないか、と気を取り直し着いたばかりの八幡浜の売店へ。

流石に連休で船は30分ほど遅れ気味。人はいっぱい。

あ~これだ!この辺の名物は100%魚のすり身のてんぷら。
ねずみいろ。【いり】じゃなく、【いろ】ですよ!
歯ごたえはプリプリ+キシキシ(魚の小骨)下手なステーキよりもよっぽど旨い!

あと ミカン 小さければ皮ごと丸ごと口にポイです。太陽がつまってます。

あと~二宮忠八 これは食べれません!(ライト兄弟に先がけて飛行機を考案した人)
香川県にも縁のある人です。

で酒、酒は~何で広島の酒しか置いてないの?この辺だったら【梅美人】か【川亀】でしょう!
もっと地元を大切にせんか、アホタレ!

ワンカップ片手に、船に戻ると、うわ~座る~場所が~なんとかこしを下ろす場所見つけ、
てんぷら片手にチビチビやりながら周りを見まわしますと
日本酒を(ビール、チューハイも)のんでいるのは私だけ。
あほくさ。皆さん花だけで幸せなのでしょうか?今から仕事?
日本酒にこだわる日本人は私だけなのでしょうか? 

などとと大げさなことを考え、さみしいね~生時代の連れがいたらな~・・
すぐに宴会になって・・大変なことになる・・結論がでました。【いなくていい!】

外に目をやりますと佐田岬半島の尾根ずたいに大型の風車が沢山ならんでいます。
この前通った時は一基だけだったのに数えられるだけ数えてみると38基、
採算が出たのでしょうか?
いきなり増えてました。この後、阿蘇の外輪でも沢山の風車を見ました。

青い空に深い海、周りに緑の島々がてんてんと箱庭のような風景がひろがっていました。

あっつ見えた!佐賀関の赤と白のデカイ煙突、九州だ!
こいつを見ると背中に電気が走るのは私だけでしょうか?

この下には 関アジ、関サバ いきなり食べるほうに行ってすいません。 
何処かで縁があることを祈る!

2:30ごろ臼杵に着くや運転手さん空いた道を(502号)西へ西へ、
同業社フンドーキンさん(お手柔らかに)の脇をすりぬけて、わ~ 緑が目に痛いほどきれいです。

北海道と違うところは陽の強さと広葉樹の多さ、草木の萌えるかほり、
トトロが出てきそうな山里です。
山を開き道をつけその横に家ほどの高さの石を積んで家を建てています。
この辺は開いた畑にタバコが沢山栽培されています。

北海道と同じなのは火山灰で出来た真っ黒な土、底が溶岩で出来た川、
そして辛抱よく、まめな人々、ここも旨いものが沢山ありますよ。

さらに西へ竹田市をすぎると少し様子が変わり、家の周りに防風林、杉を植え
その横で 主にトマト、レタス、ピーマンが沢山栽培され
その後ろの空いたところで豚や、牛が飼われています。
庭には ツツジ、日よけの広葉樹、母も同じことを考えていたのか・・
「ま~丁寧にしとるわ~」 九州の人は外国から食べ物がこなくても、毒を入れられても大丈夫。

おっ!看板 「イノシシの子売ります。1万円」 ウリ坊 マイカーで来るべきだったか・・
女房が「なんゆうとんな~」 ハイハイ 大きくなったら大変だろうね。
と言うことで 牡丹鍋は諦めました。

外輪を下り始めました。まん前に根子岳(ロッククライミングのふるさと)高岳、
(有名な中岳は北側からは見えません)。
山の名前は後輩の山下に教え込まれたのでまだ覚えてました。 

あ~もうこちらでは田植えが始まっています。きっと阿蘇の神々が豊作にしてくれることでしょう。

運転手さんの機転の良さも手伝ってか、思ったより早く阿蘇草千里に5時ごろつきまた。
中学の修学旅行を思い出しました。

時間があればゆっくり昼ねでもと思いきや、たったの30分しかもらえず、
オレハイマナニヲスルベキカ? 
周りを見渡し考え中・・よし!あれにかけよう!!
まずはトイレ、土産を仕入れて、女房に手渡し、冷えたカンビールのありかを確認、
いざ煙の上がった


          


旨そうなところ、旗には 【馬串焼き】 馬刺しは何度か食べたことはあるが、焼いたのは初めて。
もう3人ほど並んでいる。あと15分・・10分・・5分 お客さん何本ですか? 
4分で焼けるだけ、じゃ5本にしておきます。 1本 250円 5本 1000円 納得$。
お金を払うやいなや ば~さまが 1本くれいの~ OKOK 缶ビールを仕入れ急いでもどる。 
アツツお~馬!牛肉のももぐらいの味かと思っていたら、牛のハラミのような馬さ、
牛よりは少し硬い臭みなし。
アツツ 女房も一口。(気になるのは馬のどのあたりを食べているか?わりません)誰か教えて。
米塚あたりでもうなくなりました(10分くらいのところ)晩飯前だと言うのに・・・

道もすっかりすいて、30分ほどで阿蘇第二ホテルへ。すぐ側に第一ホテルがあって、
ここの8階の温泉からは雄大な阿蘇の5つの山々が一望できるそうで(中岳だけは見えません)
それならと浴衣に着替えて、外へ。ここも中国人、韓国も人も多いです。
しばらく探すと、あった、あった地酒、地酒、品格のあるどっしり構えの 【岡本酒店さん】。
おそるおそる地酒あります? ありますよ! 焼酎じゃないの? いえ日本酒です。

昔、藤さん(先輩、サックスの名手)の結婚式で
銚子に入ったやつをコップに入れてグットいったところ、
おっと~きたきたクワ~焼酎だ~、宮崎より南では酒といえば焼酎です。
ですからここ熊本が、酒=日本酒、が成り立つ日本最南端ということになります。

ここら辺は・・・精米歩合50% 遥空(ようくう)300ml 私じゃないよ、
精米歩合60% 蘇望(そぼう)300ML、どちらも山田錦、これを仕入れて第一ホテル8階ヘ。

途中、川に沿って桜並木があり、
ここは草なぎ剛君と、竹内ゆう子さん主演映画【黄泉(よみ)がえり】のロケがあったところで
真正面には阿蘇の山々、カップルで歩くにはとてもいいところです。

その右手には伊藤木材、どうでもいいか。

8階に着くや浴室の戸を開けると、青のりをふったような阿蘇の山々が夕日に照らされて、
雄大にキツネ色に輝いているのです。この世の物とは思えぬ美しさ。
温泉内に書いてあったのですが阿蘇と言う山はなく
これら五つの山々を称して阿蘇というのだそうです。
そしてその全体がお釈迦様が寝たように見える!
左から、来る時見た根子岳(お釈迦様の顔)その右一番高い高岳(むね、)中岳見えず 
その右、往生岳(ろっ骨、)杵島岳(ひざをたててる)まっ、色んな見方があるとおもいます。

買ってよかったこの地酒、ここにピッタリの名柄です。
遥空 甘口とろっとしている。刺身があれば・・蘇望こちらはちょっと辛口。

この風貌にしてこの酒あり この風景見てるとこの名以外に考えられませんピッタリのネーミング。
ここの8階で売ればいいのに・・お前勝手にそんな所で酒を呑んでもいいのか?
ハイそれが丁度誰も来なかったし来たらきたでいいじゃないですか。
あんたも一緒にどうですか?なんてことを言って、お友達になればいいじゃないですか・・ね。 

帰り際 暖簾の前に、愉しいうちに 哀しいうちに 悩めるときも 苦しい時も 
(生きているうちに)寝釈迦の前に来て心を開いて見て下さい!
そんなことが大きく書かれていました。 
あえて写真はいれません、是非自分の目で観に来てください。

あっ!よっぱらってしまった そろそろデイナーへと、まだ食べるの? もうちょっと これ食べます。





あっ 又出た! 馬、なす、とうもろこし,椎茸これを焼いてゆずポンでたべます。
牛じゃないかな?とうたぐりをいれて食べましたがこれは馬です。
まるで新鮮な切ったばかりのかつをのようです。赤くきれいに透き通っています。

その右上 玉子焼きとセイゴ焼き。
右下デザート、ピオーネと、子夏 テラミス 
その下、刺身 えび、いか、まぐろ、
その左、これは牛のたたき甘いゆずみそで食べます。

その下、左から【海藻いり刺身こんにゃく(甘ゆずみそ)えだまめとうふ(梅肉つき)ふき】
その左、南京とタケノコ、を煮たものゆず味噌であえています。
その左下、とろろ、(これをご飯にかけて食べるのですが、味が、味が無い)
うちの味万作もってこいです。

皆さんから絶対オスミツキいただけるとおもいます。 
忙しくてウエイトレスさんお醤油をならべるのを忘れていたようです。

で最後にしたの真ん中に小さくあるのが、デコポンを焼酎で割った食前酒 これは初めて。
で海幸あり、山幸ありのすばらしい料理で食前酒もそうだったのですが、
山の物も海の物も、ゆずや、かぼすといった柑橘系を上手く使って
すっきりした味にしあげていました。

この甘いゆず味噌の味は袋詰めできるような簡単なものじゃありませんね。
料理人のその季節、季節の工夫、インスピレーションが光っていると思います。 
何ともゆえぬかほり甘酸っぱさ、 行儀悪いですが、最後までなめてしまいました。

いや~またまたありがとう! 自分でも感心するくらい食べました。
 だいぶん疲れてきたので、九州の人々に感謝しつつ今日はこの辺にいたしとうござりまする。   


あとはいいを夢見るばかりす。



                       しょうゆ工房 あじまん 店長 竹本博文

                        



2008年04月21日


先日4月6日。

春の陽気に誘われて、青春18きっぷ(優秀社員フクちゃんの使い残し)で 日帰りの旨いもん探しに姫路城まで出かけました。
  
当然頭の中は姫路の特色ある旨いもの、旨いもの、姫路の町をJRで通るたびに思っていたのが、あの美しい大きい城は何処だ?

姫路に着くや北口に下りて商店街を北へ北へアーケードを抜けると、見えました。美しい白さぎ城。

高いビルが沢山立ち並んで見にくくなったんですね。お城の南に出てきました。

ここは大きな広場になっていていろんなイベントがおこなわれています。

中でも植木市が盛んで半分くらいを占めていました。

しだれ桜がきれいで 6万円 持っては帰れないな~ 

一応わき目を振っておいて、我が道を行く!花よりだんご!花よりだんご・・・

 立止り 〈その1〉 この辺では、いかなごをしょうゆとみりんで煮るとこれが曲がった釘のようになることから【釘煮】と言い、

一口つまみますと、これは甘がらくしょうががピリリ。噛むほどに味のある逸品。 

ウマ、歯ごたえも良、即一杯いきたくなりました。

(これはうちのうまみ醤油で煮るとさらに旨くなるのにな~)こぼさせて! 

 

 立止り 〈その2〉 しばらく歩くと、【姫路おでん】なる旗がひらめいており、質問。

「おじさん、姫路のおでんはふつうのおでんとどう違うの?」

(答え) こちらではこのおでんだしに生姜を入れてこれにつけて食べるのです。

みそ、からし、などはよくあるのですが珍しいですね。

これはけっこう匂ってくるので、さらにいきたくなります。

女房の怖い顔が浮かびグッと我慢。

(これはうちの味万作で煮ると もう一味うまくなるのですが、ハイ)さらにこぼします。

 

 立止り 〈その3〉 ヤマサ?大手同業者??と思いきや地元のかまぼこやさんが天ぷらを揚げている。

ポピュラーな奴といか、たこ、えび、ホタテ、(なんかうちのだし醤油とにてますね。)のうち2つお好きなのをチョイスして・・

ここからですよ。

地酒(八重垣ワンカップ)がついて500円、酒呑みには粋な計らい。

たことホタテを選び・・女房の顔・・あ~買ってしまっていました。・・・(保険に入ってませんから、よけい怖いんです。)

さて何処で食べようかなとお城の方をみますと、(下の写真です。)すごい人、桜、です。

歩いても、歩いても座れそうな所がなく、600円払って天守閣の方に行けば・・姫路の町なみでも眺めながら一杯!

と思いきやそんな 場所がなかなか見つからずその上天守閣行きは90分待ち。

むにゅ~、仕方なく人目につかない櫓の隅でカップ片手に天ぷらをほうばったったとたん

警備員に「お客様ここでの飲食はご遠慮ください。」と叱られました。

張り紙でもしとけ!(思っただけ)

気を取り直して石垣を下りて来て人ごみにまぎれてこそこそと完食しました。、 

オ~このたこ天、タコが沢山入ってプリプリ食感、うまい。

隠し味は、姫路人の好きな あれ?あれ? これは何もつけない、足さない、素のままたべるが一番!

でも味万作少々あっても良いかな?

それにしてもさすが国宝姫路城、そこに何百本もの桜が満開なのですから。

そらもう、so beautiful, SO、BEAUTIFUL とあちらこちらからきこえてきます。

黒人さん、金髪美人さん、最近は何処に行っても中国語人の方が多いですがね。                 
  
何て言っているのか解りませんが、ま~綺麗・・でしょうね。

先ほどのあれですがもうお分かりでしょう。。 姫路人は生姜好き?ですから街全体が刺激的!

この刺激を求めて外国の人までが大勢やって来ているようです。
 

あ~ あとね~パリパリのれんこん、丹波の黒豆、もち蕎麦、旨かった~!!

今回は時間がなくて姫路全部は食べれませんでした。

  すいません                                                     
  
                                    じゃまたね 店長 竹本でした。

2008年04月07日



   お久しぶりの久々です。 店長の竹本です。
 

いろいろありまして、・・・言い訳はやめにして、長い間お休みしましてどうもすみません。
 
書きたいことは山ほどありますがとにかく春なのです。

梅、桃、桜、と咲いては散り、咲いては散りと、人の出会いと別れを感じさせます。

桜がほぼ満開になったのでいつもの裏山へいつものアングルで写真を撮りに行きました。

行く途中満開の桜や桃、シャッターを切った側にはうす紫のツツジも咲いていました。

春にしては少々彩りに欠けますがこれがありのままの我がふる里、春の盛りです。(トップ画像見てね。)

後ろは霞がかった瀬戸大橋です。
 

今年は瀬戸大橋開通20周年 我が家のだし醤油販売と同じ、ハイ・・ヘヘ 

来週4月13日には橋の上でいろいろなイベントが行われます。

マラソン、ウオーキング、・・・ああ 父が元気だったころを思い出しました。

20年前の瀬戸大橋の通り初め(瀬戸大橋を歩こう)に伴なって我が商工会議所青年部が橋上で警備を担当することになり、メンバーをどうするか?連絡をどうするか? 

当時はまだ携帯電話がなかったし市民無線はかなり混信するだろうということで、アマチュア無線愛好家が一役かうことになり、当時よく出ていた高校の後輩たちに声をかけJR5PGKリーダーとするメンバー10人ほどに集まってもらいました。

警備にアマ無線を使うのは電波法違反の声もあったのですが世のため人のために使うんだ。

青年部部長も同じ高校の先輩で「ここは俺が責任を持つ!」と水尾部長の後押しもあって、それゆけ!GOGO!!となり当日は 同窓会のようになりました。

1人、1人が 橋の上で 2・300mおきに並んで待っていますと向こうからものすごい人の山がおしよせてきました。

しばらくすると人の山がわれわれを呑み込んでいきました。
 
さらに少し経ったころから、「Cポイント 赤い帽子の女の子、5歳くらい迷子発見、子供は確保してます。」

「Hポイントお年よりが座り込んで動けなくなっています。・・・脱水症状気味。誰か水!」などなど無線がはいります。
 
もしかしたら家のおやじかも?と心配しましたがなんのなんの。その日はやけに元気で腰痛もなく、与島折り返しのコースを(もう一生に一度のことだからと)勝手に強行変更して向こう岸の児島まで行ってしまったようです。
 
帰りは船で「橋越しに見る夕日がやけにきれいだった。」と瀬戸内海を渡りきった満足感もあってか、あのおやじが大変 喜んでいたのが昨日のように思いだされます。

その父も4年前にかえらぬ人となりました。
生きていたら今回も参加して、向こう岸まで歩かせろ!などと警備員をこまらせたことでしょう。
 
この日は一日中てんてこ舞いでしたが、かなり世のお役に立てたようで部長さんからおほめの言葉をいただきました。
 
20年。早いですね~ なつかしいですね~ 


散る桜 残る桜も 散る桜 


散るまでは力いっぱい行くで!

な!おやじ☆            


2008年01月25日

店長のおくさま日記第二弾。

今日はこちら

 

『伊太利庵だし醤油』を使った簡単パスタですヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

♡大根おろしとツナのかけるだけパスタ(2人前)♡

 材料 パスタ 200グラム
    
    ツナ缶 80グラム 1缶

    貝割れだいこん 適当

    プチトマト   適当

    大根おろし   1/4本分

    オリーブオイル 大さじ1

    イタリアンだし醤油 適当

 ①  パスタをゆでる。

 ②  ゆでてる間に、だいこんをおろす。
           
           ツナをほぐす。

           つけあわせの貝われ、プチトマトを切る。

 ③  ゆであがったパスタにオリーブオイルをからめる。

 ④  皿にもりつけたパスタの上に、大根おろし、ツナ、貝われの順にのせ、まわりにプチトマトをかざる。

 ⑤  食べる直前に、イタリアンだし醤油をかけて、かるくまぜて召し上がってください。
    
    ( ※ イタリアンだし醤油は、お好みで大さじ1杯程度から、かげんしてかけてみて下さい。 )

     あたたかいパスタに、つめたい大根おろしがまた絶妙!!
  
    

2008年01月18日

はじめまして。店長竹本の家内の竹本純子ですニコニコ(⌒ー⌒ )。。oO。

今日の店長日記は、ちょっと趣向をかえて『店長のおくさま日記』です。

この『店長のおくさま日記』では、
わたしが普段作っているマルムラサキのお醤油をつかったお料理のレシピを時々紹介したいと思います。

第一弾は、

『うま味』を使った、超簡単豚肉のしょうが焼きです \(・▽・)/ワーイ!!


★ 簡単豚肉のしょうが焼き( 2人前 )★


  豚肉ロース薄切り250グラム
  
  うま味 大さじ3

  しょうがひとかけ分

  たまねぎ小玉一個分

  ごま油少々 

  ① 豚肉を約3センチ幅に切る。たまねぎは、くし型に切る。

  ② ボールにうま味とすりおろしたしょうがをまぜておく。

  ③ フライパンにごま油を熱し、豚肉、たまねぎを色がかわるまでいためる。
  
  ④ ③に②をまわすようにからめながら汁けがなくなるまでいためる。
  
    できあがり☆



簡単おいしいレシピを続々アップしていきたいと思いますので是非おためしくださいヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

2007年12月25日

店長日記 竹本博文

どうもすみません、北海道の旨いもの日記を書いているうちに忙しさも手伝ってのびのびになりました。おまけに弁当の話がタイムオーバーで吹きとんでしまいました。精進します。やり直しますからシバシお付き合いのほどおねがいいたします。

そうそう お膳は配膳された時 弁当はパットふたを開けた瞬間が 勝負 しょうぶ!からでした。
その場で、焼いたり 煮たり、汁物を出したり出来ない弁当(当たり前ですが)とにかく条件が厳しい! いろいろあります。

まずお客様の口に入るまでの時間 安全性を考えなければならない。

次にパッと開けた瞬間、感動、インパクトがなければならない。
そして 冷えても美味しい料理でなければならない。
また  大きさも手のひらに乗る、限られたスペースに納まっていなければならない。
そして 千円前後という手ごろな値段でなくてはならない。
最後に 次に来たときも又この弁当を買おう 旨かった~と思えるものでなければならない。

私の気づかないところで まだ他にも沢山 業者(料理人)さんの苦労もあろうかと思いますがこのへんにしておきます。

若いころは兎角 人様が苦労して、つくった料理を食べてはこれは 旨いか否か、
腹がおきたか否か、ビールに合うか否か、ぐらいのところで素通りしてきたように思うんです。 
自惚れになりますが、どうやったら旨い醤油になるのか、
何を加えたら(ある食材)に合う様になるのか、火加減はどのくらいがいいか、この添加物は何度ぐらいが一番ききがいいか、
女性 男性 どちらに享けるか? などと試行錯誤していますと 人様がつくるものの苦労や気持ちが少しは解るようになって来たのではと思うんです。そんな中まるで3日ぶりにめしにあり付けた様に 食べながら何時の間にか涙しているんです。
本当に 凄い弁当に出会った。出会いました。
この弁当多分有名だとおもいます。でもこの弁当を食べながら(自分の家業と重ねながら)私本当に涙がでました。

北海道フルムーン最終日 バスで洞爺湖を後にしました。曇りで羊蹄山はみえませんでした。ガイドの小川さんが念をおすように右に有珠山 左に昭和新山・・ はい覚えさせていただきました。高速道路から見えなくなるまで有珠山を眺めていました。特急北斗
に乗るため一路長万部へ・・・4日間のお付き合いでしたが皆さんたがいに頭を下げながら、なごりを惜しんでお別れしました。

特急北斗は函館ゆきで左手には内浦湾の淋しげな風景が旅の終わりを余計にむなしくさせました。2日目記念写真を撮った大沼公園をすり抜け 函館へ左手奥に小さく五稜郭の展望台がみえました。 あそこいったなあ~と女房に指差すと あほにした顔でニヤリ
函館から特急白鳥(八戸行き)青函トンネルをくぐり、八戸からは東北新幹線はやてで東京です。
この八戸行きの電車のなかでこの弁当に出会いました。

パッと開けた瞬間 負けた まいった ありがとう。感動が伝わってきます。

弁当をつくった料理人の声が聞こえてきます。こうです。北海道によう来てくれたなあ 北海道最後の思い出に味おうて食べてや これが北海道や この弁当一つで北海道全部食べた気にさせてやる!  です。

そして厳しい条件の一つ一つを見事にクリアしているんです。 
この弁当は正方形で9つの正升に区切られていて漬物のところ(左下の隅)意外は全てごはんが敷いてあって、上にご当地の海産物が料理されて乗っている。早い話がミニ丼の博覧会とでも言いましょうか・・
 
 丁度ワゴンサービスのおねえさんが来ました!ここは日本酒千歳鶴  ゼンゼン迷いませんでした。ハイ 
まず左上すみには ウニ丼 そのまま乗せると水分が出てきて苦味が強くなり、風味もおちるので淡口とみりんでサッと火をとおしてある。
 その右には にしんの甘露煮これは凄いですよ、魚なのに牛肉のような濃厚な味、そしてその下には数の子。なんと親子丼になっている。
かなりの時間をかけて濃い口醤油 砂糖,しょうが、みりんで煮込んでいる。にしんの臭みが美味しさに変身してます。
  その右には パリッと塩のきいた鮭丼 塩がしっかり鮭の旨味をつかんでいる。 塩加減がちょうどいい、塩は最近嫌われ者ですが、
しおは旨味をのせる船のようなもので、これがなくては美味しさは運べません。塩気のない塩鮭 カレーライスを想像してみて下さい。
 吐き出しそうです。
 その下には  ご存知いかめし いかの中にもち米を入れて楊枝で止めて、時間をかけて甘めに煮込んでいます。大きさが丁度いい。
 ど真ん中は  北海道代表 いくら丼 なにもたさない、ひかない、素の味がとてもいい、ここでお酒がなくなりました。
 その左には  帆立丼、この帆立燻しています。歯ごたえが凄く、あまり美味しくないひもまで(まわりについているやつ)歯ごたえがよく旨い! 手間かけています。
 その下が 漬物 。叱られるかもしれませんが 私ならここは 羅臼か利尻か日高の昆布巻きでスーパーパーフェクトねらいます。
 その右が 千切りした玉子焼きの上にふわっとしたカニが散りばめられてグリーンピースがパラパラ、ふにゃふにゃとねこのようにたべました。 千歳鶴おかわり!
 最後右下は  つぶ貝となめこの生姜煮でこの食感と歯ごたえはコリぷりコリぷりとたまりません、そしてここにもグリーンピース。
 あっと言う間にワンカップが2はいも空いてしまいました。 
  いやあ~ここまでやられると 感無量 ぐの音もでません それに弁当を食べ終える場所まで考えているのでは?と思うくらいに少し陽がさしてきました。はるか遠く真横に小さくなった函館山、北海道の皆さんありがとう・・男伊達らに涙がポロリ・・・
       



  <函館駅弁  値段1,300円>

  
  私、若い頃は九州にいました。九州の人は、なつっこくて、情が厚いですが、北海道の人も厚いですね。厳しい寒さに鍛えられたせいか辛抱強い、ですからガイドさんも運転手さんも辛抱強くサービスしていただきましたし情の厚さをかんじました。
  出された料理もみんな辛抱強く手間がかけられ工夫されていました。旨い食材が山ほどあって情の厚い人が料理するのですからこれはもう鬼に金棒です。 
北海道がんばれ~

  ガイドの小川さんに教えてもらいました。北海道にないもの 春は旬の竹の子 冬はみかんです。
  全国のみなさん北海道に行くときはおすそわけにいきましょう!喜びますよ~ 一盛り多くなるかも?
  最後にもう一言、辛抱強さの表れか北海道のコメがかくだんに旨くなっています。それに伴って酒も旨くなってきています。
  
 酒は千歳鶴 誤解しないでください、私お金誰からももらってませんから、ハイ
  
 北海道を全部食べましたが又必ず行きます。 
ありがとう。ありがとう。北海道まんでにありがとう・・
  

  北海道旅行の旨いもん話もこれでおわりです。長い間ありがとうございました。        店長 竹本博文 
                        
 



2007年12月09日
 店長 の竹本です。香川の方はもうすっかり紅葉しました。
 
とは言っても温暖化の影響か、3割ぐらいは緑のままが残っています。               ホームページの写真がそのようすです。北海道はすっかり冬景色でしょうね。灯油がまたねあがりして大変ですが風邪などひかないように気をつけて,頑張ってください。今日は美味しいお膳、涙の駅弁のお話・・・行ってみます。

コース料理は玉手箱から真珠のネックレス、エメラルドのブローチ、ダイヤの指輪・・
次は何がでるかな?味の方はどうかな?映画を見るようなワクワク感と期待感が次々にやって来るんですけど、お膳はサッと運ばれた瞬間、弁当は箱をパッと開けた瞬間が勝負ですよね。なんといってもお膳はコース料理と違って熱もの(焼きもの、煮物、汁もの)
冷もの、新鮮な旬の海産物、それに大勢のお客さん、ボチボチ出してはいられない、  短時間勝負!
コースとは違った大変さがあるとおもいました。当然弁当では無理です。ハイそこで 
はるばる やってきました。 旭川ラベンダーヒルズ、 お昼のお膳もやってきました。
メインは旬の特産物を花のように散りばめた海鮮寿司(鮭、イクラ、かに、青じその上に、いか、うに) 配色が奇麗です。そのよこには、固形燃料を使った焼き物、土鍋の上には(鮭、ホタテ、いか、もやし、かにみそと味噌をまぜたものが敷いてある、そしてバター)これに火をつけるとどうなるか?想像して、して・・うわ~叱られそう
私は思わず ビール大盛りをたのみました。又おなか出そう!  もちろん良く冷えたサラダ、そして手前にはカニのお吸い物、品の良い甘さが寿司への食欲をさそいます。
デザートは夕張メロンのプリンでした。 色合い 熱もの 冷もの 生もの  
そしてここにも 酸 苦 甘 の味覚がバランスよく散りばめられていました。
お膳と弁当の宿命はどこから箸がつけられるかわからない 私思うにきっとこうでしょう。

 どこから付けても私の手のひらの上さあ来い!まるで一腹の絵を見るような料理長さんの意気込みの伝わってくる料理でした。 いや~ありがとう

                                  店長 竹本博文
  
2007年12月01日
店長の竹本です。 大分忙しくなってきました。 しばらくお付き合いのほどよろしく。

今日はコースです。北海道2日目昼、来年7月先進国サミットが洞爺湖畔のウインザーホテルでひらかれるそうです。 とにかくでかい!天井がそのへんの小中学校の体育館の2倍ぐらいあります。そこからは洞爺瑚 羊蹄山が一望できます。何せセキュリテイ万全だとか、夏は最高でしょうね。ここで昼食をいただきました。 コースといっても5000円くらいだから ス料理を スーといただいたといったところでしょう。塩味 うま味 はバランス
良いし、基本的な味覚の縦軸のところはちょっとおいておいて、 何時も感心するのは・・
苦味 甘味 酸味 この3方向の軸上で客の舌をうまくくるくる回して踊らせている。

最初はたいがい甘めのクリィーミィーなかぼちゃのスープかやさいのコンソメスープー
次は 酸味 北海道ならではの鮭のカルパッチョ、特産の野菜なんかと一緒に。
次は 甘め のソースでエゾシカのロテイー 舌の油をワインでリセットして、 次に心地
良い 苦味 のカニみそソースかウニソースでたらば蟹をいただく。          デザートに甘酸っぱい洋ナシのコンポート、またはアイスクリィーム、ケーキ?かな 最後はほっとで 苦い コーヒーか紅茶。 じゃありませんか?これはもう 苦 甘 酸 舌の上の運動会や ひこまろさんいただきました。・・・

まっ白い皿のうえに綺麗な箱庭が広がって、魔法のソース(いろんな素材の味)で 
色々な味覚の世界へいざなう・・もううちの女房以上にうまく踊らされてしまいました。
気分は一流料理人か料理評論家、もしかしたらミシュランガイドの総責任者、ジャン、リュック、ナレさんがメンバーに入ってくれって!来たりして・・なんちゃって・・
まだカンビール2本しかのんでません ハハイ 5000円ぐらいのコースの中にも料理人
の苦労やアイデア、試行錯誤、の詰まった、ウインザーの昼食とトマムの夕食でした。
みなさんどうもありがとうございました。また行きます。

  余談ですが、ジャン、リュック、ナレさん曰く
 ミシュランの東京上陸は日本料理をジャッジすることでなく新しい才能を見つけ、育てて行くことにある。だそうです。 またまた感動です。
たいして綺麗でもないせせこましく薄暗いどこにでもある普通の屋台、使い古されたヤカンと一升びんがおいてある、そこにミシュランガイドをもった人たちがたむろしている。
さあどんな料理が出てくるか楽しみにまっている。そんな写真を見ていると、これは本物だとおもった。    なんか夢があっていいですね。 とりあえず星一つから食べにいきますかね・・  ではまた                                                                  店長 竹本博文








2007年11月23日
北海道にはるばるやって来たからには、旬の食べ物と、温泉、・・ですよね。 さて~
函館の夜景は何度見てもきれいですね。その夜は天気が大荒れで湯の川温泉の露天風呂が冷えて、ふぶいて、飛び込むやオーさぶー、私だけでなく、流石の学生さんも飛び出てきました。 さみしい津軽海峡の風景が広がっていました。こんなことのないように日頃のおこないを少し改めないといけない ハイ  朝は大勢の人がいっせいに食事するのでほとんどバイキングでした。          5日間のうち
バイキングが6回、お膳が3回 列車内の弁当が2回 コース料理が2回 ちゃんと数えました。 でも バイキングあなどるなかれ!登別温泉では、ないものを探したほうが早いほど品数豊富で、3大カニの食べ比べ タラバ ズワイ 毛ガニ{少し旬すぎてます。}このブースの前には人の列、列 むろん鮭やイクラ、ステーキも食べ放題 寿司、デザート はもちろん ラーメン のブースまである。好きなものをお好きなだけ!これぞバイキングの醍醐味 私にピッタリ! もう戦争状態でお年寄りと思いきやなかなか強かです。ぼけぼけしてるとすぐに割り込まれてしまいます。難点はおちついて食べられない。それはお前の気ががっついているからだよ。そんな声がしそうです。 私けっこう大食いのほうですが・・よーし食べるぞ~ 意気込んだわりには早々に胸いっぱいになってしまって、最後のコーヒーが何か良かったくらいです。 でも4っつ星あげちゃいます。
最後に ワイン 酒 ビールの呑み比べグースがあれば 5★だったんですが、ハイ
ホテルのみなさんどうもありがとうございました。これだけのブースを出すとなると
これはもう大変な御苦労だったと思います。 でもみなさん又行こうって思っていることでしょう。  私も又行きます。
今度はお膳と弁当とコース の話です。





2007年11月16日
店長の竹本です。
秋深し となりは何をする人ぞ?

先日 昆布や帆立の見つくろいにといえば聞こえはいいですが 実はフルムーン旅行に北海道に行きました。
70歳前後のご夫婦が10組ほどで皆さん仲のよいこと よく見ているとイロイロなパターンがあるようですが。
共通点はどちらかが気づかってどちらかが耐えている.耐えているのはどちらかと言うと女房のほうが多いようで 旦那のほうは子供みたいにひょうきん者が多いようです。
ですから旦那さんは奥さんが耐えられる範囲内でひょきん者である必要があるとおもいます。 ひょっとしたら役者だったりして・・奥さんは呆れているか諦めている。とにかく慣れてしまっている、のにはまちがいないようです。
にこにことうまく泳がせている感じです。
今から20年後は私どももあやかりたいです。なにせ50年も夫婦やっているのですから
人生の達人たちでした。

皆さんお元気でお幸せにと声をかけながら日本じゅうに別かれて行きました。   

こんどは北海道の旨い話をします。
2007年11月09日
店長の竹本です。初めまして

初めてブログとやらを書きます。昨日は時間がかかり過ぎたせいか2時間もかけた文が吹きとびました。

今日は自己紹介ぐらいに止めたいと思います。私はそろそろ50歳のおじさんです。気持ちは20なのですが、

趣味はべつにキワめたものはないのですが、長いものは3、4年 から短いものは 1、2年

つり カメラ 天体観測 バイク 登山 青春18きっぷで放浪 ギター カヌー製作 電子工作 ラジコン飛行機

アマチュア無線 ついでに 酒 最初は一生の趣味だから粘り強くやろうと思うのですが・・ある程度のレベル また、また

先が少し見えてくると飽きちゃうんですね。 性格と言えばそうなんですが、そうなってしまうんです。でも 酒だけはつづいてます。

  ・・最近は18きっぷでうまいもん探しそこで酒にいくからDDDぱ
    らになっちゃった。これって趣味じゃないかも?

良く言わせてもらうと広くいろいろ知っている。浅いけどね へへへ

で思うのにブログはアマチュア無線のパケット通信に似てますね、ぜんぜんスピードも情報量もちがうけど

で秘密性も高い・パケットはけっこうおもしろかったです。

で ・もうひとつ浅く広くがライセンスで勉強嫌いなんですがガラクタ免許を山ほど持ってます。

大型トラック 自動二輪 小型四級船舶 溶接 電気工事士 危険物取り扱い乙四類 測量士 宅地建物取引主任

アマチュア無線1級 GAMH02 無論 しょうゆ製造許可証 ECT・・

で 今一番お世話になっているのが 自動車運転免許証 と 醤油製造許可証 後はぜんぜん使ってません。

で世の中には 私なんかと違ってより深いところを極めている方や なんのなんのお前よりもっと広くかつ深く掘り起こしてますよ。

あんたなんぞはひよっこよと思っている方 ひょっとしたら浅い知識でいいから教えてと思っている方 今後ともご指導ご鞭撻よろしくおねがいしまして今日はこの辺にいたしとうござりまする。   


            醤油工房 あじまん          店長  竹本博文